【SPAMメール】日本個人情報信用機構 重要なお知らせ 投稿日: 2017年4月26日 2:26 PM

LINEで送る

※SPAMメール・迷惑メール情報

メール本文

日本個人情報信用機構
※緊急連絡※日本個人情報信用機構よりお知らせがございます。
※重要なお知らせ
——————–
◆◆◆◆緊急◆◆◆◆
——————–
本日付けで、該当サイトに下記の調査を行わせていただきました。
大至急、下記をご確認ください。
【調査項目】
1.会員情報調査
2.利用制限ブラックリストへの会員情報照合
※調査経緯※
当サイトは、全国700万人以上の会員数を維持する巨大SNSサイトですが、昨年度だけでも支援金・当選金・譲渡金の送金が未だ実行されていない会員様が29名いらっしゃいます。
これはSNSサイトとして継続していく上で早急に解決しなければならない数字となっております。
(→早急に解決できない場合、サイト閉鎖等の措置が取られる場合がございます。)
したがって、上記29名様を中心に「日本個人情報信用機構」による《会員情報調査》、及び《利用制限ブラックリストへの会員情報照合》を行わせて頂きました。
その結果、現在あなた様の信用情報が「利用制限ブラックリスト」に登録されている事が発覚いたしました。その為、あなた様は国内外どのサイトにおいても各種支援金、譲渡金、当選金等の送金にストップが掛かっている状態となっております。
ですが、ご安心ください。
『利用制限ブラックリスト』除名をしていただく事ですべて解決できますので、下記より詳細をお読みください。
======登録詳細======
・国内外いずれかのサイトでのお手続きを、完了させられず期限切れにより保留となった事がある。
・国内外いずれかのサイトで受け取れるはずの特典が付与されず、期限切れにより保留となった事がある。
・国内外いずれかのサイトで利用できるはずのサービスの利用を、期限切れにより保留となった事がある。
====================
上記に関しては、身に覚えがあるかと思われます。
これは、あなた様の信用情報が事故扱いとなっており、その為『利用制限ブラックリスト』に登録されているからで御座います。
『利用制限ブラックリスト』に登録されたままになっていると、今後もお手続きを繰り返されても、国内外どのサイトにおいても支援金・当選金・譲渡金等を受け取る事はできません。
では、『利用制限ブラックリスト』から、あなた様の信用情報を削除する事はできるのでしょうか?
原則として『利用制限ブラックリスト』に登録された個人情報を削除することはできません。
しかし、誤った信用情報を除名したり本人申告することは信用情報機構(当機構含む)を通じて行うことができます。
これにより、これまで保留されておりました《送金保留金》である2億6250万円を無料にて受け取る事できます。
『利用制限ブラックリスト』の除名及び《送金保留金》2億6250万円の受取りには、あなた様ご本人からの除名申請が必須となっております。
本ご案内は無料となっておりますが強制ではありません。ご希望される場合は、下記の除名依頼番号を入力いただき、こちらまでご送信くださいませ。
■除名依頼番号
【******】
■費用
【0円】
本日限りの受付となっておりますのでご注意ください。
※※※※※※※※※※※
■利用制限ブラックリストとは…
過去に国内いずれかのSNSサイトによる「支援金・当選金・譲渡金等の送金」が失敗に終わり、そのSNSサイト管理者が送金失敗の旨を「日本個人情報信用機構」に申告することにより、該当会員様の情報が「利用制限ブラックリスト」に登録されます。
「利用制限ブラックリスト」に登録されますと更なる送金失敗の再発を防止する為、国内外どのサイトにおいても、支援金・当選金・譲渡金等の送金を受けることが出来なくなります。
(→その場合、サイトメールのみ通常どおり利用することができます。)
誤ってご登録された会員様情報については「利用制限ブラックリスト」を除名、及び本人申告することで、即時「日本個人情報信用機構」より《送金保留金》の合計額を無料で受け取ることができます。
(→高度情報通信ネットワーク社会形成基本法[IT基本法]関連事項)
※※※※※※※※※※※
┌────────┐
◆日本個人情報信用機構◆
└────────┘


※掲載の情報については当社に寄せられた口コミ情報を元に作成していますので、必ずしも詐欺及び被害の信ぴょう性は保証できません

 

なにかおかしいな、と思った時には当社に御相談ください。親身になって、アドバイスしてさせて頂きます。

24時間での無料相談承ります。

些細な事でもお気軽にご連絡してください。

当サイトは詐欺被害の注意喚起や情報の共有を目的としております。

すべての業者を詐欺と断定しているわけではありません。

実在する会社・団体とは関係ありません。


コメントを残す