【SPAMメール】日本弁護士蓮合会 滞納金 678,000円 http://madoana06.info 投稿日: 2016年6月28日 2:50 PM

LINEで送る

※SPAMメール・迷惑メール情報

メール本文 日本弁護士蓮合会
ご存知でしょうか?
動画視聴履歴の更新確認後の利用料金は、退会処置または救済処置の完了を確認できませんと日が経つにつれて増額されていきます。現在はご利用料金・遅延損害金を合わせ【678000円】となっております。

上記の金額は時が経つにつれて多額となり、強制執行にて回収しなければならない状況となってしまいます。

つきましては、本日中にお手続きを完了することを
推奨致します。

以下お手続きから、早急に再開して下さい。

▼救済の為の照会窓口
http://madoana06.info(以下省略)

添付URLの内容① からのお知らせTOP

提訴候補者(督促 イ―659号)

※注意※このページは、閉じると二度と表示されませんのでよくお読みください。ご契約されておりますキャリア事業会社から通知させて頂いております。
【法的措置行使の警告書】

-個人情報の流出、及び法的措置行使の警告-

このページは、滞納情報の登録者アドレス宛てに送信されておりURLにアクセスをした事によって、生成されております。

このまま放置された場合、悪質な消費者から民間の企業を守る為の対策として対象者のマイナンバー及びメールアドレスを含むあらゆる個人情報は悪質な消費者のリストに登録され、Facebook・Twitter等のSNS・Youtube等のメディアコンテンツ、LINE・カカオトーク等を通じて情報公開致します。

滞納金 678,000円

※2016年 月 日(火)付で取得した、滞納者情報に登録されている滞納金です。

この事態は、あなたが利用した不法な無料サイト及び閲覧により、流出した個人情報のサイト利用料金の未納が続いた事が最大の原因となります。
無料サイトは無課金で閲覧・利用出来るサイトですが、不法サイトと定められています。その代償として個人情報の流出等、今回の法的措置行使の警告書に至ります。

このまま支払いを無視する等の悪質な行為は、刑事告訴になりますので無料サイトの閲覧に心当たりが無い方も御一報下さい。

日本弁護士蓮合会

滞納金の全額免除申請に関して

通常は即時、提訴となり紛争解決となりますが当日本弁護士蓮合会が猶予期間を設けている為このような通知をさせて頂いております。

滞納金が発生しているサイトの滞納金免除申請のお手続きが完了後、滞納金は全額免除となります。しかし、正式な代行依頼が頼が必要となります。 全額免除をご希望でしたら以下よりお手続きを開始して下さい。

※刑事告訴になった場合は支払い義務が生じてしまう以上、猶予期間内に早急に代行依頼をし早期解決する事を強くお勧めします。
※我々は個人を救済する為に、救済処置として免除処理を代行します。これにより個人情報流出を防ぎます。
※お心当たりが無き場合のご相談だけでも構いません。プライバシー保護法に基づき相談内容は、外部に漏れる事は御座いません。

代行依頼(救済処置)をするには、下記のボタンを押してください。

※依頼後に確認事項をメールにて送信しておりますので必ずお読みください※
また、必ず本日中のお手続きをお願い致します。

◎代行依頼が無き場合、当局が自発的に解決する事は致しません。
◎早期解決を思慮しております。滞納者から当局へ依頼がない限り、紛争解決致します。

重要告知事項

本状のURL及び内容は貴殿専用の為、第三者に送信または公開せぬよう厳重に管理してください。債権情報の徹底管理の為、インターネット上の全ての通信を監視しメッセンジャー及び掲示板の自動巡回を行っています。メール及び掲示板にて本状のURLまたは内容が公開が確認できた時点で、理由の如何を問わず、貴殿による故意の情報損失または返済の意思なしと見做し、身元調査により得られた個人情報(氏名、生年月日、住所、メールアドレス、電話番号等)を、インターネット上に開示します。第三者が何らかの手段で内容を無断で取得し開示した場合でも、貴殿の行為と見做して対応致します。

IP情報及び機器情報

※貴殿の閲覧日時、使用機器、アクセス元等の情報を記録しています。

貴殿の閲覧日時: Date:

あなたのご利用機器情報: Mozilla/5.0

[警告] 本状を閲覧したにも関わらず放置した場合は、即刻法的措置を行います。

添付URLの内容② 今回の紛争事案について

今回の紛争事案について

先日、出会い系サイト、動画サイト、情報サイト等を運営されてる依頼主より申し込みがありました。
運営されてるサイトに登録した会員が、一切の利用料金の支払いが行われず、連絡が取れない状態になってるとの事で日本弁護士蓮合会に相談がありました。
紛争事案の詳細を必ず最後までお読みください。
最下部の=当局の通知に対して=に記載してますが、この紛争事案の解決がなされない場合は、民事訴訟並びに連絡がつくのにも関わらず悪質なまでに無視し、滞納金の支払いを拒絶したことに対して刑事訴訟法に基づいて詐欺罪として刑事告発するとの事なので、必ずお読みください。

スクリーンショット  image (9)

※掲載の情報については当社に寄せられた口コミ情報を元に作成していますので、必ずしも詐欺及び被害の信ぴょう性は保証できません

 

なにかおかしいな、と思った時には当社に御相談ください。親身になって、アドバイスしてさせて頂きます。

24時間での無料相談承ります。

些細な事でもお気軽にご連絡してください。

当サイトは詐欺被害の注意喚起や情報の共有を目的としております。

すべての業者を詐欺と断定しているわけではありません。

実在する会社・団体とは関係ありません。


コメントを残す